2006年04月23日

研修旅行の強制の件

記事の投稿ありがとうございます。
あと3ヶ月ということで時間もありません。

いたずら等の可能性があるので、メール公開していません。
コメント欄よりフリーメールを入れてください。
折り返しそちらに連絡します。
posted by 告発者(管理人) at 07:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 「旧被害者の会」の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通勤に自転車500円、車2000円を徴収。
Posted by 元教員 at 2006年04月24日 19:05
パスポートや書類等の申請、提出もあるので
明日が最終的な決定がされる予定です。なんとかして断ります。

この4〜5月の間で判明した事はと言えば
旅行は強制ではなく、『強制的』でした。
このサイト内にもあるカテゴリの「献血」を連想してくれれば、理解し易いかと思われます。
行かなければ冷たい待遇が待っている可能性があるやもと思うのです・・・。

ちなみに、旅行にかかる費用。
研修旅行(合衆国縦断)
約32万円(パスポート作ってない人は、パスポート代がさらにかかるかもしれません。)

ホームステイ
約43万円
研修旅行より期間が長い為に、この値段なのだそうで。

旅行代金は、学費に含まれているので新たに金額を払うという事はありません。
ちなみに、この時期ガソリンの値段が高騰してるので飛行機代が少し高くなるそうなので『追加料金(2〜3万円)』かかるそうです。
Posted by 埼工専在学生 at 2006年05月18日 21:47
行きたくなきゃはっきり言やいいじゃん。
クラスに修学旅行行かなかった奴いるし、半強制的なサマーセミナーも一度も行かなかったけど何の問題も無く指定校ももらえたし。
何で行きたくないか知らんけど、行きゃ楽しいんでないの?仲間との旅行なんだし…
Posted by 栄卒F at 2006年05月19日 02:02
はっきり言いましたとも。
まぁ、嫌な顔されましたが(笑)

はっきり言って30万は大金です。
自分で払うならいいですが、親に負担させる訳にもいかないです。それ程裕福ではありませんし。
20歳も越えると、とにかく物入りです。
1円でも欲しいくらいです。


とりあえず結論
『旅行を断る事はできます。』
あとは先日書いたコメントの通りです。
Posted by 埼工専在学生 at 2006年05月19日 20:32

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。